虫歯治療 Cavity protection

 虫歯は歯垢の細菌、糖分の摂取、歯の質と歯並び、唾液の分泌量等が要因となって発生します。お口の状態を調べ、その結果に合わせた最適な治療を患者様と相談しながら進めていきます。

サリバテスト(唾液検査)

 唾液検査は、お口の中の状態を検査し、虫歯になりやすい要因について調べることができます。
虫歯の原因は主に次の3つ。これらを上手にコントロール出来れば虫歯は予防できます。
  1. 虫歯菌の数
  2. 歯を守る力
  3. 食事の習慣

 むし歯の原因の組み合わせは人それぞれ異なります。毎日ハミガキをむし歯になる人とならない人がいるのはそのためです。
 ご自分のお口の環境を知り、ご自分に合ったお口のケアをすれば、虫歯はしっかりと予防することができます。
検査は簡単・短時間・もちろん痛くありません。

はじめに
検査の様子

 イスにリラックスして腰かけたじょうたいで、味のついていないガムを噛みながら、静かに唾液を出します。(5分間)

検査1
メスシリンダー

唾液の量はどのくらい?
唾液が多く出るほど・・・

  1. 口の中の食べ物を早く洗い流します。
  2. 歯の質を強くします。
  3. 抗菌作用が働きます。
検査2

唾液の中和力はどれくらい?
食後の歯がとけやすい環境から、どれくらい早く通常の状態に戻るのかがわかります。
(検査用紙が5分後に何色になっているか調べます。)

検査3

虫歯菌の数はどれくらい?
唾液から虫歯菌を検出し、どんな菌が多いのか調べます。
(検査棒を舌にあてます。)

虫歯菌検査結果

検査を受けた後は
 次の来院時に検査の結果をお伝えし、患者様が実行しやすい、効果的な虫歯予防法をご提案します。
 原因が違えば予防法も違います。お口の特徴がわかれば、生涯自分の歯を保てるようにアドバイスしていくことができます。虫歯ができるたびに治療するよりも経済的です。

レントゲン撮影

レントゲン撮影

歯と歯の周囲の骨の状態を調べて虫歯の有無や歯周病の進行の程度を確認します。
当院では、当院では正確な診査のために「パノラマ」と「10枚法」によるレントゲン撮影を基本としています。

パノラマ

お口全体のレントゲン写真です。
歯だけではなく、歯を支えている骨など、お口周辺も含んだレントゲン写真を撮影します。
全体像と骨格、歯茎に隠れた歯(親知らず等)がないかなどを確認し、今後の治療の判断に役立てます。

10枚法

レントゲン写真10枚法

お口の中を10ブロックに分割して、数本ずつの歯をレントゲン撮影します。
歯1本1本を詳細に確認することができるので、症状の進行具合、歯の根の状態など、鮮明に診察することができます。
歯と歯の間にあるような小さい虫歯や、歯周病で溶けてしまった骨の形態、歯の根っこの先にできた病気など、詳しくチェックする為に必要な検査といえます。

口腔内写真撮影

口腔内写真

お口の中の状態が、今どのような状態なのか、治療やメインテナンスによって、どう変化しているのかを確認するために撮影します。
治療の前後を見比べながら、患者様にわかりやすくご説明する資料にもいたします。

カウンセリング

カウンセリング

治療前にカウンセリングを充分に行い、治療法について患者様と納得がいくまでご相談いたします。お口の問題や体調について、治療のご要望などをお聞かせ下さい。

また、「どのような治療をするの?」「治療費用について相談したい」など心配な点、疑問、質問などなんなりとご相談ください。