無痛治療 Painless Treatment

歯医者の治療は、痛い・怖いというイメージを持たれている方が多いと思います。
ざま駅前歯科は痛くない・怖くない治療に取り組んでいます。

針のない注射器

針が無い注射器高圧力のジェット噴流で麻酔薬を歯肉に浸透させる「針が無い注射器」です。少し圧迫感を感じますが、痛みはありません。
一瞬で麻酔が終わり素早く浸潤します。

極細注射針

針治療は極細の針を使用するので、刺してもほとんど感触を感じません。

塗るタイプの表面麻酔をし、この極細の針を使用することによって、さらに痛みが出ないように工夫しています。

極細針注射器

歯科麻酔用電動注射器
手圧では困難な33G/31G極細注射針が無理なく使えます。押圧の変動による手振れがないため注入時の痛みが少なく、安定した低速度で少量ずつ注入できるので良好な麻酔効果が得られます。

カートリッジウォーマー

カートリッジウォーマー注入する麻酔薬の温度が極端に体温と異なっていると注入時の痛みが強くなるのを解消するため、
カートリッジ麻酔液を、痛みが少ないといわれる37℃に温め、保温します。

リラックスできる環境で治療

除菌・消臭・香り

痛みを感じるというのは感覚的・心理的な要素の影響が大きく、緊張している状態だとより痛みを感じてしまいます。つまり、無痛治療にはリラックスすることが必要です。

そのために当院では、明るい雰囲気作り、コミュニケーション、リラックス効果があるBGM、アロマ、治療中のちょっとしたお声かけなどを大切にしています。

アニメを見ながら治療

お子様の恐怖心を緩和するためにアニメや映画を見がら治療を受けることも行っています。