予防歯科

健康
生涯保つことを目標に
虫歯・歯周病は原因や進行具合がはっきりしているため、予防ができます。
実際、歯科先進国である欧米諸国では歯科医院の役割が「治療」から「予防」へと変化し、
これにより虫歯や歯周病の患者数が減少しております。
ご自分の歯で一生涯過ごすためには、治療とともに予防を重視することが大切なことです。

日本人の大半の方が「歯医者は歯が痛くなってから行くところ」と考えているため
日本ではまだ予防歯科が浸透しておりません。
しかし、 歯を健康な状態で維持するためには、治療はもちろん予防も
重視しなければなりません。
そこで当院では来院される患者様の歯の健康を考えて、
スウェーデン式予防システムを導入し、「治療」後の「予防(定期検診など)」を
お勧めしております。

予防歯科先進国スウェーデンと
日本の比較

予防歯科に取り組んでいる人の割合

予防先進国との差は一目瞭然です

将来のお口に「悪くならない」ための歯科受診が大きく関係
スウェーデンと日本では、驚くことにこのような大きな差があるのです。なぜ、このような大きな差が生じてしまうのでしょうか。
それには、歯を守る予防の考え方とそのシステムに違いがあったのです。

現在の日本では歯が痛くなってから歯医者に行き、歯を削り、詰め物をし、状態によっては抜歯する、という対処療法が繰り返されており、その結果50歳前後から歯を徐々に失っていき、80歳の二人に一人が総入れ歯になっております。
スウェーデンではそれに対して、歯周病・虫歯という歯を失う主な原因をしっかり予防することにより、いつまでも歯の健康を維持し続けているのです。

歯を守る3つのステップ

虫歯・歯周病を予防する3つのSTEP

虫歯・歯周病を確実に「予防」する
虫歯・歯周病は、主な原因である細菌や歯石を取り除くことで、症状が出る前に確実に予防できます。予防するためには、次の3つのステップを繰り返し続けることが大切です。
毎日のセルフケアと歯科医院での定期的なメインテナンスでお口の健康を守り、健やかで豊かな生涯を過ごしていただけるようサポートいたします。
  1. 1.自分のリスクを知る
  2. 2.リスクに応じた毎日のセルフケア
  3. 3.定期的な歯科医院でのメインテナンス

STEP1

リスク管理と予防プログラムの
ご提案

*

  • 虫歯・歯周病の原因は人によってそれぞれ異なります。
    虫歯になりやすい要因やお口の状態を簡単な検査で正確に調べ、その結果を丁寧にわかりやすく説明します。患者様それぞれのリスクに対応した最適な予防プログラムを提案いたします。
  • 詳しい検査の方法は「虫歯治療」ページ「歯周病」ページで説明しております。

STEP2

セルフケア
「プロによる歯磨きのアドバイス」

*

大切な歯を守るためにも、正しい歯磨きをしましょう。
ご自身では毎日しっかり磨いているつもりでも、実際には磨き残しができてしまう場合が多く、磨き方によっては歯や歯茎を痛めてしまうことも…。
予防先進国スウェーデンにて、30年前から実践されている歯磨き方法「スウェーデン式プラークコントロール」を当院では患者様にお勧めしております。
スウェーデン方式の教育を受けた歯科衛生士が、患者様それぞれのリスクにあった適切な「スウェーデン式プラークコントロール」を指導いたします。

磨きにくい部分から先に磨く
「スウェーデン式プラークコントロール」

最初に
ワンタフト
ブラシで
磨きづらい部分を
ブラッシング
ワンタフトブラシで
フロスや
歯間ブラシで
歯と歯の間も
きれいに
フロスや歯間ブラシで
次に
普通の
歯ブラシで
歯全体に
フッ素を塗布
普通の歯ブラシで
フッ素
配合ジェルで
歯質の強化や
虫歯の
発生・進行を防止
フッ素配合ジェルで

日本では1本の歯ブラシでお口全体のプラーク(歯垢)を落とす「パーフェクトブラッシング」が主に行われております。
それに対して予防先進国スウェーデンでは、普通の歯ブラシのほか、ワンタフトブラシやフロス、歯間ブラシを併用し、リスク部分のプラーク(歯垢)を「簡単」かつ「適切」に取り除いております。
当院でセレクトしたお勧めの「セルフケア用品」についてのページもございますので、ぜひ参考にご覧ください。

STEP3

安心の検診システム・
定期メインテナンス

当医院では3ヶ月に1度、定期検診を受けていただくことを推奨しております。
プロによる日頃のセルフケアの確認のほか、歯のクリーニング、歯石除去(スケーリング)といった1回わずか30分程の歯のお手入れで、生涯にわたり歯を健康的に保てる可能性が格段に上がります。

PMTC

*

PMTCとは、歯科衛生士が専用の器具を使用して行うお口のクリーニングです。磨き残しはもちろん、歯ブラシでは磨けない歯と歯茎の隙間まで徹底的に綺麗にしていきます。
PMTCの後は歯の表面がツルツルになるため汚れがつきにくく、予防にも効果的です。
また、汚れがしっかり落ちるので、歯の本来の白さを戻すことも可能です。
痛みのない施術でお口の中がとても気持ち良くなり、まるでエステを受けているような感覚で虫歯や歯周病の予防もできる、まさに一石二鳥の方法です。

PMTCの流れ

  • 歯周病検査で状態を確認

    歯周病検査で
    状態を確認

  • *
  • スケーリング(歯石除去)

    スケーリング
    (歯石除去)

  • *
  • ポリッシングで表面をきれいに

    ポリッシング
    (歯の研磨)で
    表面をきれいに

  • *
  • フロスで歯と歯の間まできれいにする

    フロスで
    歯と歯の間まで
    きれいにする

  • *
  • 3~6か月に1回のフッ素塗布で歯質を強化

    3~6か月に1回のフッ素塗布で
    歯質を強化

子どもの予防歯科

フッ素塗布 シーラント填塞

虫歯の原因や進行具合、お口の状態などを考えた予防ケア
子どもの虫歯予防には、歯科医院での定期的な検診が大変有効であると言われております。虫歯の原因・進行、お口の状態などを考えた予防で、虫歯の発生を防ぐことができるのです。
座間市のざま駅前歯科では、フッ素塗布などの予防治療はもちろん、お子様の歯磨きの方法、仕上げ磨きの方法、ご家庭でのフッ素の利用法などを丁寧にご説明いたします。
また、もし虫歯が発生してしまっても、定期的に歯科医院に通っていれば早い段階での発見・治療ができるので、 大きなダメージ受けることはありません。

大人の予防歯科

*

定期的な検診が、歯周病の予防や再発防止に大変有効です!
定期的な検診に通っている人とそうでない人とでは、歯を失う本数が年間10倍近く違うという研究もあります。当院では歯周検査でお口の状態を正確にお調べし、熟練した歯科衛生士によるPMTCで歯石やプラークなどのバイオフィルムを確実に除去します。
また、歯並びなどのお口の状態に合わせた歯磨きができているかを確認することも重要です。

身体全体の健康につながる歯の健康

身体全体の健康につながる歯の健康
近年では、歯周病が心臓病や脳卒中、糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因の一つだと分かってきました。
入れ歯を使用している方は、誤嚥性肺炎や認知症が発症する可能性が高いとも言われております。
ご自分の歯で生涯を過ごすことは、様々な全身疾患や認知症の予防につながるのです。
虫歯や歯周病で歯を失うと必然的にお口の機能が低下し、食事を楽しむことができなくなることはもちろん、栄養も十分に摂取できない事態に陥ります。
また、はつらつとしたハリのある表情や会話にも悪影響を及ぼします。
虫歯や歯周病を予防して、生涯を健康で若々しく暮らしていきましょう。

お口の健康総合検査パック
「歯科ドック」

*

効果的な予防のために、お口の問題を徹底検証しましょう
体の健康を守る人間ドックのように、当院では、歯科医師・歯科衛生士による口腔内総合検査とカウンセリングでお口の問題を徹底検証する「歯科ドック」を行っております。
「歯科ドック」を受けることで、自覚症状の無い初期段階での歯科疾患までしっかりチェックできます。
少しでも口腔内に痛みや違和感などがある方、自分のお口の状態が気になる方は、ぜひ一度受診してください。
MEDICAL

SMILE

ページの先頭へ戻る